協会の目的

美しい環境、貴重な資源を引き継ぐために…

一般社団法人山梨県産業廃棄物協会は法律を遵守し産業廃棄物の適正処理を推進する県内産業廃棄物処理業者を中心に設立され、以来生活環境の保全と公衆衛生の向上を図り、もって県民福祉の向上に寄与することを目的に事業活動を行っています。



いま、環境問題は、生活に“豊かさ”を得た代償として多くの課題に直面しています。

私たちは、行政関係機関、排出事業者及び県民一人一人のご理解・ご協力を得ながら廃棄物の減量化、リサイクル化などにより資源循環型社会の形成と産業廃棄物の適正処理推進による、快適な生活環境や健全な産業活動の発展とともに、この美しい郷土“やまなし”を次の世代に引き継いでいかなければならないと考えます。

環境保全は地球的なテーマです。

一般社団法人山梨県産業廃棄物協会は産業廃棄物の収集運搬、中間処理、再生処理、最終処分などの処理に係わる調査研究、指導相談、普及啓発等に関する事業及び産業廃棄物処理業の振興に関する事業を行いながら、21世紀の環境保全を目指して大きく活動を広げていきたいと考えています。